読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的アイカツ8【楽曲編】1.ハートのメロディーを語る

「○○がない、やり直し」のループを経て断腸に断腸を重ねて完成しました。

アイカツの好きな楽曲ランキングです。同着はありません。

1.ハートのメロディー

2.SHINING LINE*

3.チュチュ・バレリーナ

4.lucky train!

5.アイドル活動!

6.カレンダーガール

7.Good morning my dream

8.stranger alien

 1.ハートのメロディー/えり from STAR☆ANIS

超絶人気曲という印象はないですが、僕の中ではこれが断然ナンバーワン!

DCDのPVではマリア、さくらが歌っていましたが、この曲は「あかり→いちご」の曲と思って聞いています。(えりバージョンを否定するわけではなくむしろ大好きなのでそこは誤解しないで欲しい。)


アイカツ!ミュージックビデオ『ハートのメロディ』をお届け♪

(公式タイトルが間違ってる・・・)

 

詳しく見ていきましょう。歌詞をだいたい表記しまうことになるので気がひけるのですが、やりましょう。

遠くからただ見つめるだけ

ハートのメロディーが宙を舞う

恋のテレパシー送信するから

ビビビっと受け止めてよキミのアンテナで

テレビの中のいちごを見ているあかりだ・・・

ビビビっと受け止めるのはオーディション審査員のいちごちゃんですね。

かんちがいしないで 特別じゃないの わたしは普通のオンナノコ

オーディションを受ける前のあかりだ・・・ 受かった後もしばらく普通の女の子だったような気もします。

 

1番のサビ、2番にも思うところはあるのですが、ここはノンケ恋愛っぽい歌詞でもありますね。(あか→いちでないとは言ってない。)

狂おしいほど好きなのは2番の後半〜サビです。

鏡に映ってる わたしのフリした わたしに気づいてくれた君

自分だけのオリジナルスターを出せないでいたあかり。

それに気づいたいちご。

星宮いちごのフリした大空あかりに気づいてくれた星宮いちご」でもあり

「大空あかりのフリした大空あかりに気づいてくれた星宮いちご」でもあるんですね。

 

2年の時を経て、二人はユニットを組みます。その際、二人は対になるドレスを着ている。

あかりから見て、鏡に写っていた「星宮いちごのフリしたわたし」は本物の「星宮いちご」になるのです。

 

よそ行きに着飾ったドレスでわたしは踊っていたのよ でも でも でも

そのままの笑顔のわたしでいいんだと

教えてくれた君がいてくれるなら

この世界はダイヤモンドよりシャイニング

 

このサビの前半は、あかりがオリジナルスターをみつけるまでの過程ですよね。

最後の一行、アイカツ屈指の名曲である「ダイヤモンドハッピー」と「SHINING LINE*」を連想させるワード、というか直球でその言葉が入っているのはたまたまでしょうか。

Soleilのダイヤモンドのような結びつきより先輩から後輩へ受け継がれるSHINING LINE*、と考えるのは考えすぎでしょうか。

作詞の神田怜鴎さんはアイカツ楽曲これしか担当していないはずですが、うーんどうなんだろう。(ちなみに3曲とも作詞全員違う方です。)

 

僕にしては長々と語りましたが、この曲は他の解釈を残しながらもあかり→いちごの曲なんです!とにかくこれを主張したかった。

 

あかりソロバージョンは音源化されていないはずなので、えりさんのバージョンしか普段聞いていないのですが、えりさんの声で脳みそがとろけるんじゃあ〜^

あかりソロバージョンも待ち望んでいるのですが、いつ収録されるのか!(Stranger alienあおいソロと永遠の灯ユリカソロと並んで、3大ソロ待ち望まれ楽曲だと思っています。)

 

ハートのメロディーが唯一お披露目されたアニメ97話とステージについては別記事で書きます。

 

8曲とはいえこのペースで記事を書き続けると長いしいつ書き終わるかわからないので一旦区切りましょう。2位は名曲SHINING LINE*です。