読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEif白夜縛り:暗夜武器のみで白夜王国を救う

白夜ルナが簡単なのは白夜の優秀武器のせいではないか?雷神刀、風神弓、夜刀神はもちろん、守りの薙刀、馬神といった優秀武器がある。さらには射程3武器なども白夜だ。というわけで白夜の武器をすべて縛って白夜ルナをクリアすることにした。

 

  • 刀、薙刀、棍棒、和弓、手裏剣、呪はすべて禁止。
  • 杖は使わせてください。店で買物もします。
  • プルフも買わせてください。
  • アクアは簡単になる元なので禁止。
  • ドーピング、能力一時アップの薬は禁止。ただし術書だけありとする。
  • 6章で頑張るのは不毛なので、7章から始める。
  • 遭遇戦とか防衛戦とかは禁止。
  • 実質使える武器は次の通りになる。

 

  1. 鉄の暗器(6章ジョーカー/フェリシア
  2. アーマーキラー(7章、ただし取るのがほぼ困難なのでとれない)
  3. 鋼の剣(7章サイラス)
  4. 手槍(7章サイラス)
  5. ハンマー(12章)
  6. キラーアクス(13章クリムゾン)
  7. ビーストキラー(14章)
  8. ボルトアクス(14章)
  9. ドラゴンキラー(24章)
  10. 鉄の剣(外伝ゾフィー
  11. 鉄の槍(外伝ゾフィー

7章はジョーカーしか戦える人がいない。そのため宝箱のアーマーキラーを取るのはかなり絶望的で、実質10の武器のみ使えることになる。しかもドラゴンキラーはかなり後半だ。

その後もしばらくは鋼の剣、手槍をカムイとサイラスで仲良くシェアしながら戦っていくことになる。中盤になると強い斧が手に入るので、斧キャラの整備が必要だが、そもそも斧を使える奴がいないので整備も何もない。クリムゾンに加え、リョウマを兵法CC+術書でハンマーが使えるようになるためこれで乗り切る。鋼の剣はしばらくリョウマ以外のキャラに回したい。

とにかくいちばん大事なのはとっととゾフィーを出すことだろう。鉄の剣、鉄の槍という癖のない武器を持ってくるからだ。

他の子世代も、仲間にしたキャラは全員必要だった。

 

カムイ 白の血族 9 剣B杖C竜石D 256戦102勝

高貴なる血統、竜せん、竜盾

序盤は戦うが、後半は杖を振るだけ。

 

ジョーカー ストラテジスト29 魔導書E杖A 299戦124勝

名家の令息、ご奉仕の喜び、魔殺し、魔防の叫び、戦闘指揮

序盤は先頭の要、後半は杖に応援に戦闘指揮にと大活躍だ。

 

サイラス グレートナイト8 剣C槍B斧E 140戦72勝

広所突撃、救出、月光

ゾフィーを出すためにすぐにカムイとくっつける。強い子世代が揃ってきたら戦闘ではお役御免だが救出や、リョウマの後衛として活躍できる。

 

サクラ 戦巫女9 弓E杖A

祈り、幸運の叫び、魔力の叫び、回復

杖要員。魔力の叫びはボルトアクスと杖以外に影響を与えないので取りに行く必要なかったかも。

 

カゲロウ 絡繰師19 暗器A弓E 257戦189勝

基本は上忍運用。対魔法部隊のエース。攻撃力が高いので殲滅力が高い。最終章に向けて移動力あると良いなと思って絡繰師に。写し身は27章でしか使わなかったが、27章で戦えるユニットがひとり増えるのは非常に大きい。

 

ヒノカ 婆娑羅 槍A魔導書E 132戦61勝

飛燕の一撃、和の心、速さの叫び、守備封じ、破天

貴重な飛行枠+速さの叫び+叱咤激励+杖要員。

後半は飛行系がいらないので婆娑羅にして戦闘力を確保。

 

アサマ 陰陽師4 杖B

祈り、幸運の叫び

杖要員

 

オボロ 兵法者17 剣D槍B斧D 440戦201勝(最多勝

破天、速さ封じ、守備封じ、清流の一撃、力封じ

守備封じ、速さ封じ、破天、入れ替えという優秀スキルを自力で揃えてくれるので強さは説明するまでもない。ただしシノノメと役割と武器がかぶるのでドラゴンキラー入手後は剣を使ってもらう。兵法者、グレートナイトは術書を使うと剣、槍、斧の武器レベルが上がるのでこの縛りでは優先的にCCさせることになる。

 

リョウマ 剣聖20 剣S 332戦171勝

待ち伏せ、清流の一撃、力封じ、流星、剣の達人

やはり最強のユニット。しばらくは兵法者CCして、使える人が少ない斧を使う。後半は他の斧キャラが揃うのと、剣聖のスキルが魅力なので剣聖に。

 

クリムゾン ジェネラル17 槍D斧B 162戦74勝

力+2、守備+2、閉所防御、守備の叫び、大盾

キラーアクスを持ってくる上にキャラ性能も高い。守備の叫びという重要スキルを取得できるのもポイント。

ジェネラルにしても普通に速いので守備隊形は外す。

 

ゾフィー パラディン11 剣B 槍C 70戦41勝

とりあえず武器を持ってきてもらう。序盤に仲間にする上、パラディンのままで固くなるキャラではないので徐々に戦闘からはフェードアウトするが、シノノメの後衛という役割が残る。

 

シノノメ 槍聖20 槍A 164戦86勝

力封じ、守備封じ、滅殺、速さ封じ、槍の達人

強い。封じが3つあるのでとりあえず壁になってもらうだけでだいぶ楽になる。守備だけでなく魔防もそこそこ確保できるのがポイント。仲間にするために七難を使わないといけないのが厳しいが、それだけの価値はある。

 

ヒサメ 剣聖18 剣A 236戦101勝

守備封じ、力封じ、槍殺し、流星、剣の達人

 

仲間にするタイミングが早すぎて、兵法者CCで武器レベルDを確保できなかったのが反省。ただ、剣だけで割となんとかなった。途中で鍛冶を経由して、槍の達人がとるので後半のジェネラルやドラゴンマスターにぶつけやすい。速さ封じこそないものの、封じ2種類はやはり強力。

 

カンナ バーサーカー18 斧C 74戦47勝

月光、HP+5、太陽、斧殺し、力の叫び

魔力がマシなので、ボルトアクス要員として使える。怖いバーサーカー対策の斧殺しと、終章火力確保のための力の叫びを取得する。もちろんハンマーを奮ってジェネラルやGナイトを割る役割もある。

 

結論

そんなに難しくなかった。やはり白夜は中盤に簡単なマップが続いて後半さえなんとかすればという感じなので、面白い縛りかつ難しくするのがなかなか難しい。

あとは杖やプルフをガンガン使うのはよくないですね・・・しかし終章が特徴的なマップである以上七難やかじつみは使わないと。プルフを使うのは楽しいが強いスキルが集まって簡単になる。